ただ今活動休止中

東日本大震災の後3月末からこの活動を立ち上げ、沢山のご提供者のご協力で多くの被災地のママに衣類や絵本をお届けすることができました。本当にありがとうございました。
またご依頼者の方も自分のみでなくネット環境の整っていない被災者の方の窓口になり、現地で必要なものを募って配布くださった方も多くいらっしゃいました。ありがとうございました。
今回の震災ではとりあえず当活動の必要性も薄れて来たため現在は活動を休止しております。
ですが何かお役に立てること、こんなことをして欲しいなどご要望があればご連絡ください。ippo@gokigen-yasai.com
また望む事ではありませんが地震大国日本、ゲリラ豪雨や台風被害、災害は他人事ではなく今後も当活動が必要になる時があるかもしれません。いつでも再開できるようサイトはこのままにしておく予定です。
 

ご提供をご検討の方へ

 

ご了解いただきたい事

必ずご確認ください 送料の負担
ご提供いただける方には送料をご負担いただくシステムとしています。
オークションサイトのように提供品の事細かな状態を提示するこは難しいと考えています。
仮に依頼者に送料負担をお願いする場合、想像していたのと提供品の状態が違っていた(傷みがひどいなど)場合、無用なトラブルを生む恐れがあります。
それを避ける意味でも、また支援の観点からも送料についてはご提供者にご負担いただいています。
ご理解の上ご了承いただきますようお願いいたします。
【送料の参考価格】 クロネコヤマト便  佐川急便 ゆうぱっく

保管の依頼
はじめのいっぽでは多くの提供品を保管する場所を持ち合わせていません。
また依頼がなかった場合の提供品の処分にも困りますので提供品は依頼があるまでご提供主のお手元に保管いただくようお願いしております。
半年を期限としてサイト上で紹介いたします。途中で提供できない事情が発生した際は【はじめのいっぽ】ippo@gokigen-yasai.comまで登録削除のご連絡をお願いいたします。

状態の依頼
子供が使用したものなどは多少の傷や傷みはOKですが、届いた時に残念な思いをするような状態のひどいもののご提供はご遠慮ください。ご登録の際に状態を記載していただけるとありがたいです(例:少々汚れあり・新品同様・記名ありetc.)
基準としてはフリーマーケットで販売されている程度の状態のものとします。

懸念事項の確認
当サイトは今回の東日本震災を受けて立ち上げたサイトです。いろいろな懸念事項がありますがまずは動くことから始めました。考えられる懸念事項を下に記載しております。ご確認いただきご了承の上でご登録いただきますようお願いいたします。 懸念事項についてはこちらをご確認ください
※このような物が今まで登録されています。

子供服絵本おもちゃ育児グッズ
学用品大人用衣類日用品農作物のおすそわけ
 

登録→提供までの流れ

衣類の登録提供までの流れ
子供が使用したものですので多少の傷や傷みはOKですが、届いた時に残念な思いをするような状態のひどいもののご提供はご遠慮ください。
基準としてはフリーマーケットで販売されている程度の状態のものとします。
選択した提供品をカメラで撮影してください。
提供品全部が写っているもの1枚。 可能であれば詳細が分かるもの最大で3枚、合計4枚まで掲載可能です。
1回の登録で1セットの提供となります。セット毎にご依頼があるので1セットに1回送料の負担が必要となります。
お一人で何セットでもご登録できますが最大でそのセット数だけ送料が必要になることをご了承ください。
どのように掲載されているかはこちらをご参照ください
※子供服などは以下のようにサイズごとで必要な衣服がセットになっているといいのではと考えています。
送料の負担を大きく感じないのであれば服1枚、絵本1冊など細かく分けてご登録いただいても構いません。

140サイズ女児服セット
140サイズ女児服セット

 

衣類の登録提供までの流れ
以下のボタンから規定のメールフォームで依頼品を登録してください。
名前・ニックネーム・住所・電話番号・メールアドレス・提供品画像・提供品リスト・コメントなど
※ニックネームはネット上で提供品を掲載する時に表示します。
※ニックネーム、都道府県以外の個人情報はネット上には掲載しません。
※画像のサイズ、枚数によってはメールフォームでは送れない場合があります。その時はこちらのアドレスに添付送信してください。ippo@gokigen-yasai.com

衣類の登録提供までの流れ
ご登録いただいた内容を基に【はじめのいっぽ】スタッフでサイト上に提供品を掲載します。
どのように掲載されるかはこちらからご確認ください
掲載後は掲載した旨と掲載ページのアドレスを提供主にご連絡いたします。
依頼が入るまでは提供主のお手元に提供品を保管しておいてください。
半年間は掲載を継続します。もし提供予定の品が何かのご都合で提供ができなくなった場合は登録削除の連絡を【はじめのいっぽ】ippo@gokigen-yasai.comまでお願いいたします。

衣類の登録提供までの流れ
掲載ページを見て被災者から依頼が入ります。

衣類の登録提供までの流れ
管理者より提供者に依頼品の発送先などをご連絡いたします。
発送先の情報は個人情報になりますので発送以外の目的でご利用にならないようお願いいたします。
基本的にはメールでご連絡いたしますが、1日以上お返事がない場合はお電話にてご連絡いたします。

衣類の登録提供までの流れ
依頼主には提供品の中で不要なものがあればご連絡いただくようにしています。
保管いただいている提供品から不要品を外して最寄の運送業者から依頼品を発送してください。

また、発送前に直接依頼された方と電話やメールでやりとりができる場合があります(依頼者の意向を依頼時に確認しています)。その場合は他に送れるものや何か必要なものはないかご提案してみてください。もちろん無理なことはお断りいただき当初の提供品だけをお送りいただければOKです。
発送後は荷物の問合せ番号を【はじめのいっぽ】ippo@gokigen-yasai.comまでご連絡ください。
【送料の参考価格】 クロネコヤマト便  佐川急便 ゆうぱっく



上記の登録から発送までの流れ、下記の懸念事項にご了解いただける方は以下よりご登録ください。
衣類・おもちゃの登録はこちらから

ご了解いただきたい懸念事項

思いつくだけでも以下ような懸念事項がありますが、恐れてやらないよりまずは踏み出してみようと動き出しました。
懸念事項についてご了解の上でご登録ください。
(※尚、皆様の助言アドバイスにより当サイトのシステムは改善していきます。ご意見よろしくお願いいたします。)

被災者であるかの判断ができない

心無い人が被災者を装って依頼してくる可能性がありますが、事務局として依頼者が被災されているかどうかの判断はできません。善意でご提供いただく物が心無い方の手に渡るのは腹立たしいことではありますが、被災された方にあれこれ聞くことは望ましくありません。なので当サイトとしては無用な詮索はせず、性善説を信じ運営したいと思っています。

いたずらの依頼の可能性

イタズラ目的で偽名や他人の住所に発送依頼をする可能性もあります。住所不明・受け取り拒否が発生しても提供主がご負担された送料は返却されません。まずこのようなことはないと思いますが、可能性がゼロではないことをご理解ください。

個人情報の問題

ご提供者から依頼者に支援物資を発送する際にはご提供者の個人情報(お名前・住所・電話番号)を表示する必要があります。このことにご不安のある方は送り主の欄は【はじめのいっぽ】の住所・電話番号をご利用ください。

そもそも被災された方がインターネットなんてみれるの?

パソコンで閲覧するのは難しいと思っています。なので携帯サイトを作成しています。
でも充電が自由にできない避難所で携帯電話でサイト閲覧なんてするのだろうか?そんな懸念もありますが、被災された方は避難所だけではないはず。早々に親戚や知人を頼って他都市に避難している方は逆に大口の支援物資が手に入らないのでは?こういった人にこそ当サイトのような個から個の支援が役立つかも?と考えています。
全てに満たす支援は難しい。でも誰か一人の方にでもお役にたてるなら意味はある。そう考えて続けています。

当サイトの継続について

当サイトは被災地からの需要があればできる限り継続するつもりです。
しかし、もっと大きな組織が被災地のママたちに充分なケアができるようになり当サイトの必要性がなくなった場合、または状況の変化によって私達のグループでは管理が充分にできなくなった場合はサイトを閉じさせていただきます。
その際には登録いただいた方には必ずメールでご連絡させていただきます。
またその際お預かりした絵本については被災地の保育園などに寄付をするか、引取り先がない場合は広島にてフリーマーケットで現金化し被災地の義援金にさせていただく予定です。



わんぱぐわんパグさんのイラストを利用させていただいております。